未分類

ルイス軽機関銃

投稿日:

Pocket

ロシア軍を始め世界各国で採用され第一次世界大戦で活躍したイギリス製の
名機”ルイス軽機関銃”です。

“ルイス軽機関銃(ルイスけいきかんじゅう、英語: Lewis Gun)とは、
主に第一次世界大戦期にイギリスで生産された軽機関銃である。
連合国側で広く使用されたほか、第二次世界大戦でも一部で使用された。
標準弾薬は.303ブリティッシュ弾(7.7mm)

当時の戦場におけるマシンガンは大きく戦況を左右したと言われています。
いち早く開発後は戦場に投入され活躍したのだそうです。

-未分類

執筆者:

関連記事

米で3Dプリンタから真正銃を制作!

もちろんアメリカ銃社会で製作され、その性能がテストされました。 この銃を製作したのは米テキサス州に本社を置くソリッド・コンセプツ社。 金属を加工できる特殊な3Dプリンターを使用して作られた。弾倉など一 …

東京マルイ:樹脂製レンズ超軽量ドットサイト発売

・主な特徴 ポリカーボネイト製レンズ:新開発のルビーコート樹脂レンズを採用。 BB弾が当たっても割れにくい丈夫なレンズです。 超軽量16g:ガスブローバックのハンドガンに装着しても作動に影響が 出にく …

ラスベガス銃乱射事件の惨事

数千人が訪れていた音楽フェスで目撃者によるSNSへの投稿によると、 乱射事件はラスベガスで3日間にわたって開かれていた 「ルート91ハーベスト・フェスティバル」で発生。 人気アーティストのエリック・チ …

アメリカの軍事機関が開発中のARシステム

アメリカの軍事機関が開発中というAR(拡張現実) システム「Tactical Augmented Reality」が注目されています。 まるでFPSゲームのような光景を生み出しています。  この「Ta …

軍用透明人間スーツ”を米軍が開発中

米軍が透明人間スーツの運用にむけて本気で動いているという。 ”ステルス繊維”を開発するいくつかの企業と連携しており、18ヶ月後には プロトタイプが試験される見込みだ。 米軍が所望しているのは、周囲の環 …