未分類

ルイス軽機関銃

投稿日:

Pocket

ロシア軍を始め世界各国で採用され第一次世界大戦で活躍したイギリス製の
名機”ルイス軽機関銃”です。

“ルイス軽機関銃(ルイスけいきかんじゅう、英語: Lewis Gun)とは、
主に第一次世界大戦期にイギリスで生産された軽機関銃である。
連合国側で広く使用されたほか、第二次世界大戦でも一部で使用された。
標準弾薬は.303ブリティッシュ弾(7.7mm)

当時の戦場におけるマシンガンは大きく戦況を左右したと言われています。
いち早く開発後は戦場に投入され活躍したのだそうです。

-未分類

執筆者:

関連記事

レーザー光線を使った「目くらまし銃」LA-9/P

250ミリワット光線を発射できる緑色のレーザーポインタで、最大4キロメートル 離れたところからでも照射することができる非殺傷兵器。 これを顔面に照射された敵は、ただちに後退すべきときだというメッセージ …

東京マルイ:樹脂製レンズ超軽量ドットサイト発売

・主な特徴 ポリカーボネイト製レンズ:新開発のルビーコート樹脂レンズを採用。 BB弾が当たっても割れにくい丈夫なレンズです。 超軽量16g:ガスブローバックのハンドガンに装着しても作動に影響が 出にく …

米のコーナーショットランチャー 

初めて登場して以来長い間改良がなされ続けてきた開発途中の武器の一つがこの コーナーショット・ランチャーです。 その主たる目的は銃の先端を90度曲げる事で従来不可能であった建物の 角からの攻撃を可能にし …

ノンフロン・ガスパワー発売

東京マルイよりパワーソースとしてのガスに環境影響GWP1のエコガス発売です。 250g ¥1980円となります。 GWP(地球温暖化係数)とは? 各ガスにどれだけ温暖化する能力があるかを表す数値です。 …

グレネード・ランチャー!

ヘッケラー&コッホにより開発されたこの銃は上空で起爆する タイプのグレネードランチャーだ。現在最高の光波測距儀を 搭載したこのグレネードランチャーはアフガニスタンでの 実戦テストで素晴らしい功績を残し …