未分類

海兵隊支援:パワーウォーク

投稿日:

Pocket

兵士が歩くたびに、パワーウォークに搭載された独自のセンサーが
その足取り、速度、地面の様子を分析して、最小の運動で最大量の電力を
生み出すのにベストなタイミングを計算する。

 変速機が膝の回転速度を高速に変えて、より効果的な発電を実現し、
発電機が歩行の運動エネルギーを電力に変える。それから、
最先端の電力変換回路によって、リチウムイオン電池やニッケル水素電池など、
バッテリー用の電気へと変換する。

使用者は1時間の歩行の間に10~12ワットの電力を生み出すことができる。
これは、4つのスマホを充電できる電力量だ。

1回の充電で、兵士が90キロの荷物を20キロメートル運ぶことができるが、
パワーウォークは、こうしたフィールドミッションの間に兵士に電力の
供給ができるのだ。

-未分類

執筆者:

関連記事

ゲーム達人の驚異的動体視力

ゲーマーは視覚情報を速く感知できる、あるいは利用できるわずかな視覚情報から的確に 推測が行えるという研究結果が発表された。 尚この研究は、国土安全保障省と米陸軍研究事務所に加えて、米国防省の研究部門で …

日本の小火器輸出

スイスの調査機関「スモール・アームズ・サーベイ」は13日、世界の 小火器の取引に関する最新の報告書を発表、2014年の取引額は少なくとも 60億ドル(約6600億円)に上り、13年より約2億ドル増加し …

ロシア製スーパーアーマ2017

どこかスターウォーズに登場したストームトルーパーを彷彿とさせるが、 これは未来の戦場に導入されるかもしれないロシア製最新コンバットスーツである。 今回公開されたコンバットスーツの高さは約180センチで …

米のコーナーショットランチャー 

初めて登場して以来長い間改良がなされ続けてきた開発途中の武器の一つがこの コーナーショット・ランチャーです。 その主たる目的は銃の先端を90度曲げる事で従来不可能であった建物の 角からの攻撃を可能にし …

米:その後の銃規制論議

銃乱射事件が発生すると銃規制への支持が急激に高まるが、その後、 その熱も冷め、議会で法案が通過することもない―米国の政治でよく見る風景です。 米ネバダ州ラスベガスで500人以上が死傷する銃乱射事件が起 …