未分類

海兵隊支援:パワーウォーク

投稿日:

Pocket

兵士が歩くたびに、パワーウォークに搭載された独自のセンサーが
その足取り、速度、地面の様子を分析して、最小の運動で最大量の電力を
生み出すのにベストなタイミングを計算する。

 変速機が膝の回転速度を高速に変えて、より効果的な発電を実現し、
発電機が歩行の運動エネルギーを電力に変える。それから、
最先端の電力変換回路によって、リチウムイオン電池やニッケル水素電池など、
バッテリー用の電気へと変換する。

使用者は1時間の歩行の間に10~12ワットの電力を生み出すことができる。
これは、4つのスマホを充電できる電力量だ。

1回の充電で、兵士が90キロの荷物を20キロメートル運ぶことができるが、
パワーウォークは、こうしたフィールドミッションの間に兵士に電力の
供給ができるのだ。

-未分類

執筆者:

関連記事

軍用透明人間スーツ”を米軍が開発中

米軍が透明人間スーツの運用にむけて本気で動いているという。 ”ステルス繊維”を開発するいくつかの企業と連携しており、18ヶ月後には プロトタイプが試験される見込みだ。 米軍が所望しているのは、周囲の環 …

ゲーム達人の驚異的動体視力

ゲーマーは視覚情報を速く感知できる、あるいは利用できるわずかな視覚情報から的確に 推測が行えるという研究結果が発表された。 尚この研究は、国土安全保障省と米陸軍研究事務所に加えて、米国防省の研究部門で …

グレネード・ランチャー!

ヘッケラー&コッホにより開発されたこの銃は上空で起爆する タイプのグレネードランチャーだ。現在最高の光波測距儀を 搭載したこのグレネードランチャーはアフガニスタンでの 実戦テストで素晴らしい功績を残し …

米のコーナーショットランチャー 

初めて登場して以来長い間改良がなされ続けてきた開発途中の武器の一つがこの コーナーショット・ランチャーです。 その主たる目的は銃の先端を90度曲げる事で従来不可能であった建物の 角からの攻撃を可能にし …

米の乱射事件

全米ライフル協会もさすがに今回の事件で銃規制の声が出るのを 覚悟してか、一般販売銃の弱火力化での差別なり オート連射用 にする付帯部品の供給制限など何かしらの対応を出そうと しているようです。 今回の …