未分類

ラスベガス乱射犯の銃とは 

投稿日:

Pocket

米西部ネバダ州ラスベガス中心部で1日夜、ホテルの32階から屋外コンサート会場に
向けて銃が乱射された事件で、スティーブン・パドック容疑者(64)が、
銃弾を途切れることなく一定して撃つため、「トリガー・クランク」と呼ばれる装置を
使っていた可能性があるようです。

発射された弾丸は800発でした。
事を成した後の自殺も計算に入れ 時間内に出来るだけの乱射を試みたようです。

このトリガークランクとは昔のガトリング機関銃みたいに手でハンドルを回して
連射する装置の事です。
フルオート規制してもこれを許してたら意味がありません。

半自動の銃に「トリガー・クランク」を取り付けると安定的に銃を撃つことが
できるといいインターネット上で40~50ドルで購入できるわけです。

パドック容疑者は、引き金を引くたびに撃つ半自動の銃を購入していましたが、
引き金を引き続ければ途切れずに撃てる完全自動の銃は購入していなかった。

いくらアメリカでも一般にフルオートは入手出来ないのでどうしたのかとおもったら
そんな装置を使っていたようです。

これでは単発銃として買う人がいるわけ無いわけで、ほぼ100%の人が
トリガークランク組み込むのを前提に買ってると思われます。
フルオート規制は形骸化してしまっている現状があります。

-未分類

執筆者:

関連記事

グレネード・ランチャー!

ヘッケラー&コッホにより開発されたこの銃は上空で起爆する タイプのグレネードランチャーだ。現在最高の光波測距儀を 搭載したこのグレネードランチャーはアフガニスタンでの 実戦テストで素晴らしい功績を残し …

アメリカの軍事機関が開発中のARシステム

アメリカの軍事機関が開発中というAR(拡張現実) システム「Tactical Augmented Reality」が注目されています。 まるでFPSゲームのような光景を生み出しています。  この「Ta …

猫をエアガンで撃つ虐待動画

witterで拡散され話題に…事件を起こした男性の顔画像も判明! 車も特定され逮捕も時間の問題か…まとめ 車の中からパンを投げて気を引き、寄ってきた猫をエアガンで 撃つという事件が大阪市住之江区で発生 …

米:その後の銃規制論議

銃乱射事件が発生すると銃規制への支持が急激に高まるが、その後、 その熱も冷め、議会で法案が通過することもない―米国の政治でよく見る風景です。 米ネバダ州ラスベガスで500人以上が死傷する銃乱射事件が起 …

ラスベガス銃乱射事件の惨事

数千人が訪れていた音楽フェスで目撃者によるSNSへの投稿によると、 乱射事件はラスベガスで3日間にわたって開かれていた 「ルート91ハーベスト・フェスティバル」で発生。 人気アーティストのエリック・チ …