未分類

米の乱射事件

投稿日:

Pocket

全米ライフル協会もさすがに今回の事件で銃規制の声が出るのを
覚悟してか、一般販売銃の弱火力化での差別なり オート連射用
にする付帯部品の供給制限など何かしらの対応を出そうと
しているようです。

今回の犯人は銃マニアとも言われ銃の扱いや知識に精通していました。
押収した銃がすべて公開されてませんが軍、警察、FBIに納めるモデル
もあるようでAR-15系とか大手銃器メーカーの心証悪くなるのを
懸念してAK47とか言っていると推測される部分があります

また全部合法でショップで買ったとの報道もありますが、犯人が
変造した可能性もあります。

自動小銃20丁くらいのうち少なくとも1丁はAK-47で値段は8万円くらいです。
この金額で全米を震撼させる事ができるわけです。

400メートル先から5.56NATO弾で撃ったわりに被害者数が多いのは
・32階から撃ったので飛距離が伸びた。
・パニックになった観客の銃以外の負傷
・跳弾による弾頭崩壊して散弾化

死者数発表をを60人以下で行っているのも事態の対応のアップグレード化を
さける為など これらが推測されています。

-未分類

執筆者:

関連記事

米軍でアーマー「タロス」完成間近!

弾丸を弾き、暗視能力にすぐれ、怪力で重いモノを軽々と持ち上げ、 負傷した場合には泡で傷口をふさぐ。 まるでアメコミに登場するヒーローのような、そんな戦闘用スーツが 米陸軍の研究者たちにより開発されてい …

米のコーナーショットランチャー 

初めて登場して以来長い間改良がなされ続けてきた開発途中の武器の一つがこの コーナーショット・ランチャーです。 その主たる目的は銃の先端を90度曲げる事で従来不可能であった建物の 角からの攻撃を可能にし …

軍用透明人間スーツ”を米軍が開発中

米軍が透明人間スーツの運用にむけて本気で動いているという。 ”ステルス繊維”を開発するいくつかの企業と連携しており、18ヶ月後には プロトタイプが試験される見込みだ。 米軍が所望しているのは、周囲の環 …

XM -25擲弾筒(空中炸裂兵器)

5mm弾をラウンド別にワイヤレスでプログラムできる発射制御装置搭載。 壁の影、丘の影にいる人、塹壕の下にいる人まで吹き飛ぶようプログラム できるんだそうです。 塹壕の影にスナイパーが隠れていた場合にも …

米で3Dプリンタから真正銃を制作!

もちろんアメリカ銃社会で製作され、その性能がテストされました。 この銃を製作したのは米テキサス州に本社を置くソリッド・コンセプツ社。 金属を加工できる特殊な3Dプリンターを使用して作られた。弾倉など一 …