未分類

米の乱射事件

投稿日:

Pocket

全米ライフル協会もさすがに今回の事件で銃規制の声が出るのを
覚悟してか、一般販売銃の弱火力化での差別なり オート連射用
にする付帯部品の供給制限など何かしらの対応を出そうと
しているようです。

今回の犯人は銃マニアとも言われ銃の扱いや知識に精通していました。
押収した銃がすべて公開されてませんが軍、警察、FBIに納めるモデル
もあるようでAR-15系とか大手銃器メーカーの心証悪くなるのを
懸念してAK47とか言っていると推測される部分があります

また全部合法でショップで買ったとの報道もありますが、犯人が
変造した可能性もあります。

自動小銃20丁くらいのうち少なくとも1丁はAK-47で値段は8万円くらいです。
この金額で全米を震撼させる事ができるわけです。

400メートル先から5.56NATO弾で撃ったわりに被害者数が多いのは
・32階から撃ったので飛距離が伸びた。
・パニックになった観客の銃以外の負傷
・跳弾による弾頭崩壊して散弾化

死者数発表をを60人以下で行っているのも事態の対応のアップグレード化を
さける為など これらが推測されています。

-未分類

執筆者:

関連記事

米軍でアーマー「タロス」完成間近!

弾丸を弾き、暗視能力にすぐれ、怪力で重いモノを軽々と持ち上げ、 負傷した場合には泡で傷口をふさぐ。 まるでアメコミに登場するヒーローのような、そんな戦闘用スーツが 米陸軍の研究者たちにより開発されてい …

ルイス軽機関銃

ロシア軍を始め世界各国で採用され第一次世界大戦で活躍したイギリス製の 名機”ルイス軽機関銃”です。 “ルイス軽機関銃(ルイスけいきかんじゅう、英語: Lewis Gun)とは、 主に第一次世界大戦期に …

グレネード・ランチャー!

ヘッケラー&コッホにより開発されたこの銃は上空で起爆する タイプのグレネードランチャーだ。現在最高の光波測距儀を 搭載したこのグレネードランチャーはアフガニスタンでの 実戦テストで素晴らしい功績を残し …

米のスーパーソルジャー計画

アメリカ国防総省の1機関、国防高等研究計画局(DARPA)はエリート兵士創出を 目的とするいくつものプロジェクトを公開した。 DARPAは、脳が感覚情報を処理する方法を解明するために、ニューラルネット …

日本の小火器輸出

スイスの調査機関「スモール・アームズ・サーベイ」は13日、世界の 小火器の取引に関する最新の報告書を発表、2014年の取引額は少なくとも 60億ドル(約6600億円)に上り、13年より約2億ドル増加し …