未分類

ラスベガス銃乱射事件の惨事

投稿日:

Pocket

数千人が訪れていた音楽フェスで目撃者によるSNSへの投稿によると、
乱射事件はラスベガスで3日間にわたって開かれていた
「ルート91ハーベスト・フェスティバル」で発生。

人気アーティストのエリック・チャーチ、サム・ハント、ジェイソン・
アルディーンなどが出演する同フェスティバルのチケットは完売しており、
会場には何千にもの観客が訪れていたという。

容疑者が前週木曜から在室していたホテルのスイートルームからは
ライフル16丁、望遠鏡のほか、マシンガンに改良しようとしたと
思われるものが見つかった。スーツケースも10個以上あった。

フォックスニュースなど米メディアによると、オールディーンが演奏していた
現地時間10時45分ごろに銃撃が始まった。同フェスティバルは、マンダレイ・
ベイリゾート・アンド・カジノの屋外で開かれており、アルディーンは無事に
ステージ奥に避難したという。

また銃社会アメリカの闇が引き起こした悲しい事件です。

-未分類

執筆者:

関連記事

ルイス軽機関銃

ロシア軍を始め世界各国で採用され第一次世界大戦で活躍したイギリス製の 名機”ルイス軽機関銃”です。 “ルイス軽機関銃(ルイスけいきかんじゅう、英語: Lewis Gun)とは、 主に第一次世界大戦期に …

米軍でアーマー「タロス」完成間近!

弾丸を弾き、暗視能力にすぐれ、怪力で重いモノを軽々と持ち上げ、 負傷した場合には泡で傷口をふさぐ。 まるでアメコミに登場するヒーローのような、そんな戦闘用スーツが 米陸軍の研究者たちにより開発されてい …

軍用透明人間スーツ”を米軍が開発中

米軍が透明人間スーツの運用にむけて本気で動いているという。 ”ステルス繊維”を開発するいくつかの企業と連携しており、18ヶ月後には プロトタイプが試験される見込みだ。 米軍が所望しているのは、周囲の環 …

米のコーナーショットランチャー 

初めて登場して以来長い間改良がなされ続けてきた開発途中の武器の一つがこの コーナーショット・ランチャーです。 その主たる目的は銃の先端を90度曲げる事で従来不可能であった建物の 角からの攻撃を可能にし …

レーザー光線を使った「目くらまし銃」LA-9/P

250ミリワット光線を発射できる緑色のレーザーポインタで、最大4キロメートル 離れたところからでも照射することができる非殺傷兵器。 これを顔面に照射された敵は、ただちに後退すべきときだというメッセージ …