未分類

ゲーム達人の驚異的動体視力

投稿日:

Pocket

ゲーマーは視覚情報を速く感知できる、あるいは利用できるわずかな視覚情報から的確に
推測が行えるという研究結果が発表された。

尚この研究は、国土安全保障省と米陸軍研究事務所に加えて、米国防省の研究部門である
国防高等研究計画局(DARPA)が資金を出している。
どうやら米軍はゲーマーの視覚情報処理能力にすごく関心があるようだ。

ノースカロライナ州、デューク大学医学部のグレッグ・アップルバウム助教授率いる
チームは、熱心なゲーマー(ハードコアゲーマー)とゲームをしない人(ノンゲーマー)の
計125人を対象に、点滅表示される文字をどれだけうまく認識できるかというテストを行った。

そしてすべての時間間隔において、ゲーマーがノンゲーマーよりも優れていた。

これまでの研究でも、ゲーマーは視覚能力が強化されていることがわかっている。
ニューヨーク州にあるロチェスター大学の研究者らは2003年、シューティングゲームや、
格闘ゲームなどのアクションゲームをプレイする人はプレイしない人と比べて、

追跡できる対象が30%多いことを発見した。また、2012年に行われたロボット手術の
シミュレーション実験では、若いゲーマーが訓練を受けた医師と同等のスコアを
獲得したという事実もある。

DARPAがこの研究に積極的に関わっているということは、
兵士にアクションゲーム的要素を取り入れた訓練を行うことはもちろん、
すでに視覚情報処理能力が開花しているゲーマーを積極的に採用していくのかも
しれないですね。

-未分類

執筆者:

関連記事

XM -25擲弾筒(空中炸裂兵器)

5mm弾をラウンド別にワイヤレスでプログラムできる発射制御装置搭載。 壁の影、丘の影にいる人、塹壕の下にいる人まで吹き飛ぶようプログラム できるんだそうです。 塹壕の影にスナイパーが隠れていた場合にも …

米軍でアーマー「タロス」完成間近!

弾丸を弾き、暗視能力にすぐれ、怪力で重いモノを軽々と持ち上げ、 負傷した場合には泡で傷口をふさぐ。 まるでアメコミに登場するヒーローのような、そんな戦闘用スーツが 米陸軍の研究者たちにより開発されてい …

米の乱射事件

全米ライフル協会もさすがに今回の事件で銃規制の声が出るのを 覚悟してか、一般販売銃の弱火力化での差別なり オート連射用 にする付帯部品の供給制限など何かしらの対応を出そうと しているようです。 今回の …

軍用透明人間スーツ”を米軍が開発中

米軍が透明人間スーツの運用にむけて本気で動いているという。 ”ステルス繊維”を開発するいくつかの企業と連携しており、18ヶ月後には プロトタイプが試験される見込みだ。 米軍が所望しているのは、周囲の環 …

海兵隊支援:パワーウォーク

兵士が歩くたびに、パワーウォークに搭載された独自のセンサーが その足取り、速度、地面の様子を分析して、最小の運動で最大量の電力を 生み出すのにベストなタイミングを計算する。  変速機が膝の回転速度を高 …