未分類

軍用透明人間スーツ”を米軍が開発中

投稿日:

Pocket

米軍が透明人間スーツの運用にむけて本気で動いているという。
”ステルス繊維”を開発するいくつかの企業と連携しており、18ヶ月後には
プロトタイプが試験される見込みだ。

米軍が所望しているのは、周囲の環境に合わせて、色やパターンを
逐次調整するという、カメレオンのような機能をもったカモフラージュであり、
完全に兵士を隠してしまう機能だ。

しかし、その詳細や写真については一切公表されていない。
開発各社は、「米軍は要件を設けており、それを満たすことなく弊社が連携を
許可されることはありません」と声明を述べている。

米軍の幹部は紫外線、可視光、赤外線スペクトルに渡るすべての光を
曲げることは不可能だと見なしていたようだが、同社の実演により考えを
改めたそうだ。

現在、彼らには軽量性な受動的(非動力)適応カモフラージュという要件が
提示されたとのことだ。

-未分類

執筆者:

関連記事

米:その後の銃規制論議

銃乱射事件が発生すると銃規制への支持が急激に高まるが、その後、 その熱も冷め、議会で法案が通過することもない―米国の政治でよく見る風景です。 米ネバダ州ラスベガスで500人以上が死傷する銃乱射事件が起 …

米で3Dプリンタから真正銃を制作!

もちろんアメリカ銃社会で製作され、その性能がテストされました。 この銃を製作したのは米テキサス州に本社を置くソリッド・コンセプツ社。 金属を加工できる特殊な3Dプリンターを使用して作られた。弾倉など一 …

XM -25擲弾筒(空中炸裂兵器)

5mm弾をラウンド別にワイヤレスでプログラムできる発射制御装置搭載。 壁の影、丘の影にいる人、塹壕の下にいる人まで吹き飛ぶようプログラム できるんだそうです。 塹壕の影にスナイパーが隠れていた場合にも …

1周年記念!

皆様のおかげをもちまして無事一周年を迎える 事ができまして 真にありがとうございます。 特製 Blazeのネーム入りペンを制作いたしまして ご来店プレイのお客様へ送らせて頂いております。 今後とも宜し …

アメリカの軍事機関が開発中のARシステム

アメリカの軍事機関が開発中というAR(拡張現実) システム「Tactical Augmented Reality」が注目されています。 まるでFPSゲームのような光景を生み出しています。  この「Ta …