未分類

日本の小火器輸出

投稿日:

Pocket

スイスの調査機関「スモール・アームズ・サーベイ」は13日、世界の
小火器の取引に関する最新の報告書を発表、2014年の取引額は少なくとも
60億ドル(約6600億円)に上り、13年より約2億ドル増加した。

日本は輸出額約1億200万ドル(約112億円)で国別順位の15位だった。
また、北朝鮮が国連などの武器禁輸下、アフリカや中東諸国にロケット砲
などの小火器の
密輸を続けているとみられると指摘した。小火器は拳銃や機関銃など一人で操作できるものを
指し、携帯用のロケット砲なども含まれる。  

輸出国のトップは米国で輸出額は約11億ドル。イタリア、ブラジル、ドイツ、韓国と続いた。
日本は14年4月に安倍政権が「防衛装備移転三原則」を閣議決定、「武器輸出三原則」
に基づいたそれまでの禁輸路線から輸出拡大へかじを切っている。

北朝鮮の武器取引は第三国を仲介するなどしており実態は不明だが、スモール・アームズ・
サーベイの担当者は「輸出先には従来のウガンダ、リビアなどに加え、
シリアも入っているようだ」とした。

市場価格より安く提供しているのが特徴で、サハラ砂漠以南のアフリカ諸国では
小火器の製造を支援しているとみられるとした。
日本は拳銃やライフル銃などを輸出しており、最大の輸出先は米国で60%を占め、
次いでベルギー、カナダだった。

-未分類

執筆者:

関連記事

ラスベガス銃乱射事件の惨事

数千人が訪れていた音楽フェスで目撃者によるSNSへの投稿によると、 乱射事件はラスベガスで3日間にわたって開かれていた 「ルート91ハーベスト・フェスティバル」で発生。 人気アーティストのエリック・チ …

レーザー光線を使った「目くらまし銃」LA-9/P

250ミリワット光線を発射できる緑色のレーザーポインタで、最大4キロメートル 離れたところからでも照射することができる非殺傷兵器。 これを顔面に照射された敵は、ただちに後退すべきときだというメッセージ …

米の乱射事件

全米ライフル協会もさすがに今回の事件で銃規制の声が出るのを 覚悟してか、一般販売銃の弱火力化での差別なり オート連射用 にする付帯部品の供給制限など何かしらの対応を出そうと しているようです。 今回の …

米のコーナーショットランチャー 

初めて登場して以来長い間改良がなされ続けてきた開発途中の武器の一つがこの コーナーショット・ランチャーです。 その主たる目的は銃の先端を90度曲げる事で従来不可能であった建物の 角からの攻撃を可能にし …

ノンフロン・ガスパワー発売

東京マルイよりパワーソースとしてのガスに環境影響GWP1のエコガス発売です。 250g ¥1980円となります。 GWP(地球温暖化係数)とは? 各ガスにどれだけ温暖化する能力があるかを表す数値です。 …