未分類

XM -25擲弾筒(空中炸裂兵器)

投稿日:

Pocket

5mm弾をラウンド別にワイヤレスでプログラムできる発射制御装置搭載。
壁の影、丘の影にいる人、塹壕の下にいる人まで吹き飛ぶようプログラム
できるんだそうです。

塹壕の影にスナイパーが隠れていた場合にも狙ったターゲットは木っ端微塵に
できる空中破壊力を備えているという。

数年前にアフガニスタンでテストされていた当時の XM25 とは違い、
大きな改良が施されているとのこと。

今回の改善策の中で最大の特徴に挙げられているのが、
「より一層の合理化が図られた火器管制システム」にあると云う。

ターゲットまでの距離を計算し、そのデータが 25 ミリメートル弾薬の中に
組み込まれた電子信管に送られるとしている。また、一新されたデザインでは、
旧型が 2 倍率だったのに対し、3 倍率へ向上していることも特徴に挙げられていた。

現在、XM25 の開発には軍事企業メジャー 3 社が絡んでいる。
25 ミリ弾薬とその統合部分については米国の航空宇宙防衛企業の
Orbital ATK 社が、また火器管制システム部分は L-3 社、そしてライフル本体部分は
H&K 社と、それぞれが特徴を活かして開発を手掛けている。

-未分類

執筆者:

関連記事

1周年記念!

皆様のおかげをもちまして無事一周年を迎える 事ができまして 真にありがとうございます。 特製 Blazeのネーム入りペンを制作いたしまして ご来店プレイのお客様へ送らせて頂いております。 今後とも宜し …

ラスベガス銃乱射事件の惨事

数千人が訪れていた音楽フェスで目撃者によるSNSへの投稿によると、 乱射事件はラスベガスで3日間にわたって開かれていた 「ルート91ハーベスト・フェスティバル」で発生。 人気アーティストのエリック・チ …

東京マルイ フェスティバル

・新製品コーナー 東京マルイフェスティバルの会場で、次期新製品の数々を初公開! また、9月のホビーショーで発表したばかりの新製品もズラリと展示。 発売に向けて開発中の最新モデルを、ぜひ間近で見られます …

米で3Dプリンタから真正銃を制作!

もちろんアメリカ銃社会で製作され、その性能がテストされました。 この銃を製作したのは米テキサス州に本社を置くソリッド・コンセプツ社。 金属を加工できる特殊な3Dプリンターを使用して作られた。弾倉など一 …

アメリカの軍事機関が開発中のARシステム

アメリカの軍事機関が開発中というAR(拡張現実) システム「Tactical Augmented Reality」が注目されています。 まるでFPSゲームのような光景を生み出しています。  この「Ta …