未分類

米で3Dプリンタから真正銃を制作!

投稿日:

Pocket

もちろんアメリカ銃社会で製作され、その性能がテストされました。
この銃を製作したのは米テキサス州に本社を置くソリッド・コンセプツ社。

金属を加工できる特殊な3Dプリンターを使用して作られた。弾倉など一部を除いて
全部品を合金やステンレスで複製し組み立てある。
尚、この銃のモデルとなったのは、設計図が公開されている軍用拳銃だそうだ。

これまで50発以上の発射実験に成功。約27メートル先の標的の中心部を狙える
ほど精度も高いという。3Dプリンターで作られた樹脂製の銃はこれまでにも製作
されていたが、金属を素材にした市販品の複製は世界初だという。

こういった高性能な拳銃が手軽に製造できるということは、銃所持賛成派と
反対派がひしめき合うアメリカで更なる議論を呼びそうです。

-未分類

執筆者:

関連記事

米軍でアーマー「タロス」完成間近!

弾丸を弾き、暗視能力にすぐれ、怪力で重いモノを軽々と持ち上げ、 負傷した場合には泡で傷口をふさぐ。 まるでアメコミに登場するヒーローのような、そんな戦闘用スーツが 米陸軍の研究者たちにより開発されてい …

米のスーパーソルジャー計画

アメリカ国防総省の1機関、国防高等研究計画局(DARPA)はエリート兵士創出を 目的とするいくつものプロジェクトを公開した。 DARPAは、脳が感覚情報を処理する方法を解明するために、ニューラルネット …

海兵隊支援:パワーウォーク

兵士が歩くたびに、パワーウォークに搭載された独自のセンサーが その足取り、速度、地面の様子を分析して、最小の運動で最大量の電力を 生み出すのにベストなタイミングを計算する。  変速機が膝の回転速度を高 …

グレネード・ランチャー!

ヘッケラー&コッホにより開発されたこの銃は上空で起爆する タイプのグレネードランチャーだ。現在最高の光波測距儀を 搭載したこのグレネードランチャーはアフガニスタンでの 実戦テストで素晴らしい功績を残し …

米のコーナーショットランチャー 

初めて登場して以来長い間改良がなされ続けてきた開発途中の武器の一つがこの コーナーショット・ランチャーです。 その主たる目的は銃の先端を90度曲げる事で従来不可能であった建物の 角からの攻撃を可能にし …