未分類

米のコーナーショットランチャー 

投稿日:

Pocket

初めて登場して以来長い間改良がなされ続けてきた開発途中の武器の一つがこの
コーナーショット・ランチャーです。

その主たる目的は銃の先端を90度曲げる事で従来不可能であった建物の
角からの攻撃を可能にし、より安全にするというものです。

しかしこの武器はその開発費用等の面から兵士一人当たりの費用が上がるため、
国民からは批判の声も上がっているようです。

-未分類

執筆者:

関連記事

米軍でアーマー「タロス」完成間近!

弾丸を弾き、暗視能力にすぐれ、怪力で重いモノを軽々と持ち上げ、 負傷した場合には泡で傷口をふさぐ。 まるでアメコミに登場するヒーローのような、そんな戦闘用スーツが 米陸軍の研究者たちにより開発されてい …

アメリカの軍事機関が開発中のARシステム

アメリカの軍事機関が開発中というAR(拡張現実) システム「Tactical Augmented Reality」が注目されています。 まるでFPSゲームのような光景を生み出しています。  この「Ta …

軍用透明人間スーツ”を米軍が開発中

米軍が透明人間スーツの運用にむけて本気で動いているという。 ”ステルス繊維”を開発するいくつかの企業と連携しており、18ヶ月後には プロトタイプが試験される見込みだ。 米軍が所望しているのは、周囲の環 …

ラスベガス銃乱射事件の惨事

数千人が訪れていた音楽フェスで目撃者によるSNSへの投稿によると、 乱射事件はラスベガスで3日間にわたって開かれていた 「ルート91ハーベスト・フェスティバル」で発生。 人気アーティストのエリック・チ …

ノンフロン・ガスパワー発売

東京マルイよりパワーソースとしてのガスに環境影響GWP1のエコガス発売です。 250g ¥1980円となります。 GWP(地球温暖化係数)とは? 各ガスにどれだけ温暖化する能力があるかを表す数値です。 …