未分類

米のコーナーショットランチャー 

投稿日:

Pocket

初めて登場して以来長い間改良がなされ続けてきた開発途中の武器の一つがこの
コーナーショット・ランチャーです。

その主たる目的は銃の先端を90度曲げる事で従来不可能であった建物の
角からの攻撃を可能にし、より安全にするというものです。

しかしこの武器はその開発費用等の面から兵士一人当たりの費用が上がるため、
国民からは批判の声も上がっているようです。

-未分類

執筆者:

関連記事

米の乱射事件

全米ライフル協会もさすがに今回の事件で銃規制の声が出るのを 覚悟してか、一般販売銃の弱火力化での差別なり オート連射用 にする付帯部品の供給制限など何かしらの対応を出そうと しているようです。 今回の …

軍用透明人間スーツ”を米軍が開発中

米軍が透明人間スーツの運用にむけて本気で動いているという。 ”ステルス繊維”を開発するいくつかの企業と連携しており、18ヶ月後には プロトタイプが試験される見込みだ。 米軍が所望しているのは、周囲の環 …

ロシア製スーパーアーマ2017

どこかスターウォーズに登場したストームトルーパーを彷彿とさせるが、 これは未来の戦場に導入されるかもしれないロシア製最新コンバットスーツである。 今回公開されたコンバットスーツの高さは約180センチで …

ゲーム達人の驚異的動体視力

ゲーマーは視覚情報を速く感知できる、あるいは利用できるわずかな視覚情報から的確に 推測が行えるという研究結果が発表された。 尚この研究は、国土安全保障省と米陸軍研究事務所に加えて、米国防省の研究部門で …

ノンフロン・ガスパワー発売

東京マルイよりパワーソースとしてのガスに環境影響GWP1のエコガス発売です。 250g ¥1980円となります。 GWP(地球温暖化係数)とは? 各ガスにどれだけ温暖化する能力があるかを表す数値です。 …