How to

米刑務所収容時の拳銃持込事件!

投稿日:

Pocket

女の服役囚が局部にドラッグを隠し持つ、こんな話題がたびたび報じられている
アメリカでも、拳銃という話は暴発が怖いだけに極めて珍しいと言わざるを得ない。
このほどニューメキシコ州では…。

米ニューメキシコ州アルバカーキの拘置所で、このほど30代の女の身柄が
収容されるにあたり、体の深部に小型の拳銃を隠し持っていたことが発覚した。
4名の刑務官による全身のボディチェックでは気づかれず、その後のレントゲン写真で
明らかになったという。

この画像は、米メディア『georgianewsday.com』が伝えているその記事の
スクリーンショットである。女は盗難クレジットカードを不正に使用し、
12月に逮捕されていたジョセフィン・マッカリスター(34)。レントゲン写真でも、
彼女の腹部に埋め込まれて側面を向いた拳銃がはっきりと見て取れる。

刑務官のサイモン・ドロビック氏はレントゲンでの検査について、
「手で探るわけにいかない場所だからこそ、私たちがそのあたりについて
ぬかることは決してありません。陰部に何かを隠すなど問題外です」と話している。

ただしマッカリスターは「銃は逮捕された時にウエストバンドに入っていたもの。
留置場では何度かボディチェックを受けたが毎回パスしてきた」と話しており、
そちらの仕事ぶりが問われるところである。

S&Wのモデル10、38口径のリボルバーですが、危険を冒してまでの持込む必要性とは
何か気になる点が残る事件です。

-How to

執筆者:

関連記事

アメリカ開拓時代の早撃ち

広大な土地に多種の移民で構成されたアメリカは素性の知れぬ周囲から 自分と家族や利益を守るため銃の携行が古くから根付いた社会です。 その開拓時代において早撃ちなど銃の練度はどの程度必要とされたのか 子供 …

Combat! コンバット 懐かしい!

ビデオ屋でDVDシリーズ見かけました。今も需要健在です。 幼少の頃テレビでやってた米ABCで1962年から1967年まで放送された アメリカのテレビ番組(連続テレビドラマ)です。 第二次世界大戦下での …

米製 最小最強 真正銃!

アメリカ人が7年かけて開発、特許を取得したある意味 「最強の銃」だそうです。 クレジットカードサイズの折り畳み式22口径銃の画像。 お値段は339ドル(約3万7千円) しかし銃って見た目の威嚇が重要で …

旧日本軍の三八式歩兵銃!

WW2で日本軍が生産し利用した38式歩兵銃が話題になっていました。 特に中国戦における現地での戦いで成果を上げていたようです。 三八式歩兵銃が中国戦で重宝された理由を3点列挙。 1つ目には射程距離を挙 …

警察官の銃 ニューナンブM60!

今や「気遣いの社会」となり色々対応を考え特に現場の警察官は大変ですね。 理不尽な暴挙や暴言を吐く者を うまくあしらい利のある方向へ誘導しながら 口のきき方にも注意を払う。 増加傾向の薬物に依る異常な犯 …