How to

韓国軍・新型k2C1小銃欠陥!

投稿日:

Pocket

独自のモノづくりでは世界的にお笑いを提供してくれる某国ですが、
最近 軍の主力小銃、k2小銃を代替するために開発された、新型基本兵火器
であるk2C1小銃が普及開始2ヵ月で供給が中断されました。

前k2小銃が導入され30年を越えて、これからは新たな銃が必要だという判断から
開発されましたが、銃を100発撃つと、あまりにも熱くなって取り扱いが出来ない
という不満が続出したからです。

陸軍が独自のテストした結果、野戦で百発を連射したら、手で触らなくてはならない
銃身覆いの温度が60度まで上がってしまいました。

従来の銃身覆いをプラスチックからアルミニウムに変えて、問題が生じたものです。
防衛事業庁は特殊部隊の一部火器のようにプラスチック材質の取っ手をつけば、
問題がないという立場です。

しかし、この場合、銃身の覆いを取って撃っていた従来の射撃術を変えなければなりません。
兵士の生命を保障する物なのですが信頼感がなければ、戦闘するのに大変な問題点を
生むことになります。

軍は小銃の普及前にも射撃試験を経たが、夏ではない、4~5月に実施した為、
銃がそんなに熱くなることを知らなかったと説明しました。

やれやれ ケンチャナヨ(まぁいいじゃない)精神がココにも露見したようです。
とにかく実戦部隊の装備品では調達ヘルメットを始めお笑いの事例満載ですね。

-How to

執筆者:

関連記事

銃床ナイフ付80式自動拳銃!

中国が独自開発した80式自動拳銃で単発・連発が可能な全自動武器です。 なんと銃床にはナイフが隠すことが可能です。 写真のスタイルですが、カッコいいもんじゃないですよね。 ナイフって必要なら別差しでだめ …

米刑務所収容時の拳銃持込事件!

女の服役囚が局部にドラッグを隠し持つ、こんな話題がたびたび報じられている アメリカでも、拳銃という話は暴発が怖いだけに極めて珍しいと言わざるを得ない。 このほどニューメキシコ州では…。 米ニューメキシ …

サバゲー場で実弾発砲!? 

7月1日 三重サバゲーフィールド付近で地元猟師がシカを狙って実弾発砲 警察が事情聴く騒ぎがありました。 三重県いなべ市のサバイバルゲームフィールドの従業員から、いなべ警察署に 通報があり、地元猟師が放 …

命中率の高い上級者の話

ゴルフに例えて言われました。 玉をセットして長いと色んなとこに力が入って良いショット打てないわけ。 プロのショットの手順って玉セットして後方に廻って打つ方向と球種を決めてから 打つまで早いように見える …

エアガンは魅力たっぷり!2017

やらない人からは金がかかる趣味だ。 中学生みたいだ。何がおもしろい?などと上目線で揶揄されますw でも趣味なんてみんなそんなもんですよね。 深みを知らない人からは一見くだらないと思われる事が多いです。 …