How to

実銃マシンガン700連発!

投稿日:

Pocket

アメリカで有名な「拳銃バカ」ことテッド・クルーズ氏が毎度銃の
チャレンジをやっているわけですが、今回は
「マシンガンを700発撃ち続けたら銃口(サプレッサー)はどうなるのか?」です。

今回使ったのは M249軽機関銃、サプレッサーを装着し700発を
フルオートで連射するという爆発もするのではとの恐怖もある実験でした。

長時間連射に耐える仕様ではないでしょから、おそらく素人めにもスゴイ
発熱だろうなぁと想像つきますが、実際やってみるのがアメリカっぽいです。

とにかく意味もなく連射を続けます。
撃ちはじめてすぐに熱で真っ赤になり、350~400発目で崩壊がはじまり炎が
吹き出しサプレッサーはひん曲がり、さらに撃ち続けると銃口は真っ赤です。
結果は700発撃ったら 銃身と銃口は崩壊しますってとこです。

1発およそ¥120として700発で¥84000!
やれやれ。とにかくダイナミックな話題でした。

-How to

執筆者:

関連記事

実銃狙撃スコープ! 

これはエアガンライフル用の選択にもにも通じる点となるので 調べました。(まぁエアガン上限40m程度ではあるのですが・) スコープの性能は倍率では無くレンズの質と設計で決まります。 クリアかつ明るく目標 …

命中率を上げてみたい!

弾の重量と弾速が上がると確かに命中率は上がると思いますが 改造につながりますのでこれはいけません。 許容された範囲で追求するのが美学ですね。 短銃が多いのですが、構えるとプルプル震えが来ます。 強く握 …

アメリカ開拓時代の早撃ち

広大な土地に多種の移民で構成されたアメリカは素性の知れぬ周囲から 自分と家族や利益を守るため銃の携行が古くから根付いた社会です。 その開拓時代において早撃ちなど銃の練度はどの程度必要とされたのか 子供 …

アメリカン・スナイパーを見た!

2014年公開の映画です。 アメリカ軍で最強狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を 実写化した映画です。 アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、 イラク戦争で数々の戦果 …

瞬時に命中度を向上させるワザ

どうも構えは決まっているし、利き目でしっかり捉えているが 命中率が上がらない人は トリガーの指の位置をチェックしましょう! 人差し指 第一関節までの中心でしっかりトリガーを押し切るクセをつけてください …