How to

実銃のトリガーセーフ 

投稿日:

Pocket

実銃において意図しない暴発は重大な事故を招きますので安全装置は
様々用意されていますが、下記は最も核心となる引き金におけるものです。

写真のグロック17は引き金から飛び出す小さいレバーを押し込むことで
解除としますが M&Pは 引き金が分断されており下部を引くことで
解除とする仕組みになっています。

いずれも射手による「撃つ」という強い意志がないと使えない部分です。
つまり常時ロックされており、これは解除するための装置ということです。
瞬時における銃本体の側面の安全スイッチを解除するよりも単純明快です。

つまり銃本体の安全装置を継続して外しっぱなしにせざる得ないような
射撃訓練場や味方共々 入り乱れて現場へ入る場合などにおけるヒューマンエラーを
防ぐために有効な安全装置と言えるでしょう。

-How to

執筆者:

関連記事

瞬時に命中度を向上させるワザ

どうも構えは決まっているし、利き目でしっかり捉えているが 命中率が上がらない人は トリガーの指の位置をチェックしましょう! 人差し指 第一関節までの中心でしっかりトリガーを押し切るクセをつけてください …

リボルバ式拳銃の歴史

幼少時アメリカの西部劇をよく見ていたせいか拳銃と言えば このリボルバ式は個人的に郷愁を誘うわけです。 加えて マカロニウエスタンってジャンルのヒーローモノ映画ですね。 1873年アメリカの南北戦争に迎 …

命中率を上げてみたい!

弾の重量と弾速が上がると確かに命中率は上がると思いますが 改造につながりますのでこれはいけません。 許容された範囲で追求するのが美学ですね。 短銃が多いのですが、構えるとプルプル震えが来ます。 強く握 …

「リベリオン」また見ました!

エアガンに多少最近マンネリ傾向が出ましたので2003年公開のリベリオンを 再度見ました! 未来型ガンアクションが盛りだくさんの映画です。 そう、この映画最大の見所は、「GUN=KATA(銃=型)」と呼 …

映画:マグニフィセント・セブン見た!

邦画 「七人の侍」のリメイク版です。 過去に何度かハリウッドリメイク版ありましたよね。 西部劇好きの私としましては 見逃せない1作です。 ストーリー: 非道な実業家バーソローミュー・ボークに牛耳られた …