How to

実銃リボルバ2017

投稿日:

Pocket

現在はスターム・ルガー社のリボルバ式銃がよく出回るようです。
価格は安いが作りが堅牢であることが理由のようです。

特に357マグナム弾 シングルアクションの「ブラックホーク」
ダブルアクションリボルバの 「レッドホーク」

44マグナム弾の「スーパーレッドホーク」と「スーパーブラックホーク」は
デカくて強力さを求める米国人に受けるようで 大ヒット商品となっています。

この銃にはコルト社とS&W社にない特徴が4点あります。
・ネジ止めサイトプレートがなくメインスプリングがコイルバネ
・シリンダロックが直にロックで撃鉄機構に安全装置が組込みされた。

この安全装置はトランスファーバーと言われます。
撃鉄と撃針を別に組込みしてその間をトランスファーバーを介在させ

トリガーを引くとそれがせり上がり撃鉄がそれを叩き連鎖して撃針を打ち
弾薬底部の雷管を撃発させる仕組みです。

この機構だと確実に引き金を引く以外は落下などでは暴発する事はまず
ないと言えるわけです。

従来は撃鉄の先端を撃針となっていたリボルバ式の進化といえます。

-How to

執筆者:

関連記事

実銃デザートイーグルで事故!

26日にアメリカで起きた事件ですが、 モナリサ・ペレス容疑者(19)が分厚い本を胸にあてた恋人の ペドロ・ルイスさんを50口径の「デザート・イーグル」短銃で撃つ様子を YouTubeで実況中継していた …

警察官の銃 ニューナンブM60!

今や「気遣いの社会」となり色々対応を考え特に現場の警察官は大変ですね。 理不尽な暴挙や暴言を吐く者を うまくあしらい利のある方向へ誘導しながら 口のきき方にも注意を払う。 増加傾向の薬物に依る異常な犯 …

サルとエアガン2017

農家の畑を中心に害獣被害で収穫時期にサルにやられてしまう らしい地域が多いそうです。 パチンコやら花火を使って追い払っていたらしいんですが、 敵もサル者ですから 慣れてしまって頭を痛めていたわけです。 …

アメリカ開拓時代の早撃ち

広大な土地に多種の移民で構成されたアメリカは素性の知れぬ周囲から 自分と家族や利益を守るため銃の携行が古くから根付いた社会です。 その開拓時代において早撃ちなど銃の練度はどの程度必要とされたのか 子供 …

30m 40m長距離レンジを狙う!

ブレイズ 射的場では仮想 長距離mレンジが実現できます。 20mの標準実測 射的台より実現しています。 ここで仮想30mと40mをソフト側にて設定変更します。 設定値は 着弾マトの縮小率 着弾タイミン …