How to

リボルバ式拳銃の歴史

投稿日:

Pocket

幼少時アメリカの西部劇をよく見ていたせいか拳銃と言えば
このリボルバ式は個人的に郷愁を誘うわけです。
加えて マカロニウエスタンってジャンルのヒーローモノ映画ですね。

1873年アメリカの南北戦争に迎合してコルト社より開発されました。
現在のようにシリンダがスライド式ではなく 開閉式のふたを開け
空薬莢を抜き一発づつ弾薬を込めていました。

撃鉄をハーフコックしないとシリンダは回転しませんから大変でした。
当時ピースメーカーと呼ばれています。
シリンダがスイング式になるのは19世紀末のことです。

1875年にS&W社で中折れ式=機関部からV字型に折って排出と装填を
行うタイプを開発し、スコフィールドと呼ばれていました。
コルト社のピースメーカーに比較してその利便性から息の長い銃となりました。

その後コルト社はシリンダスイング式に進化させますがS&W社は中折れ式が
軍用拳銃として採用された事もあり自信と自負があったようで採用まで
7年かかりました。

ピースメーカーは使える弾薬の種類を特定せず使えた為 優位性を保っていました。
その後 決定的に弾薬の大型化=45口径を使うには 中折れ式は強度に問題が発生し
やがて今日のスタイルへと統合されていきます。

-How to

執筆者:

関連記事

狙撃3540mで世界最高を更新!

カナダのエリート特殊部隊に所属するスナイパーが大きな記録を打ち立てたとして 話題を呼んでいます。3,540m離れた地点からイスラム国戦闘員へ命中させました。 狙撃の歴代世界最長記録を1km以上も更新し …

陸自の狙撃スペシャリスト2017

今年になり陸自内でスナイパー集団が誕生したようです。 静岡県 滝ケ原駐屯地 普通科教導連隊というそうです。 その名も 「Kスナイパー」 狙撃銃は 対人用 M24 SWS 最大射程は800mですが、 こ …

拳銃所持容疑逮捕事件! 

2017年6月27日 自作の改造拳銃など12丁を所持していたとして、警視庁は、 千葉県袖ケ浦市長浦駅前6丁目、無職 山川晴男容疑者(66)を 銃刀法違反(複数拳銃所持など)の疑いで逮捕し27日発表しま …

実弾を調べた!

実銃を良く知るとエアガン同一モデルが発売の時の再現性などが見えて興味深く なりますし、必須なのが伴う実銃の弾についての知識がありますね。 単に「弾」という場合は2種類あります。 マトに弾が当たる=これ …

実銃リボルバ2017

現在はスターム・ルガー社のリボルバ式銃がよく出回るようです。 価格は安いが作りが堅牢であることが理由のようです。 特に357マグナム弾 シングルアクションの「ブラックホーク」 ダブルアクションリボルバ …