How to

リボルバ式拳銃の歴史

投稿日:

Pocket

幼少時アメリカの西部劇をよく見ていたせいか拳銃と言えば
このリボルバ式は個人的に郷愁を誘うわけです。
加えて マカロニウエスタンってジャンルのヒーローモノ映画ですね。

1873年アメリカの南北戦争に迎合してコルト社より開発されました。
現在のようにシリンダがスライド式ではなく 開閉式のふたを開け
空薬莢を抜き一発づつ弾薬を込めていました。

撃鉄をハーフコックしないとシリンダは回転しませんから大変でした。
当時ピースメーカーと呼ばれています。
シリンダがスイング式になるのは19世紀末のことです。

1875年にS&W社で中折れ式=機関部からV字型に折って排出と装填を
行うタイプを開発し、スコフィールドと呼ばれていました。
コルト社のピースメーカーに比較してその利便性から息の長い銃となりました。

その後コルト社はシリンダスイング式に進化させますがS&W社は中折れ式が
軍用拳銃として採用された事もあり自信と自負があったようで採用まで
7年かかりました。

ピースメーカーは使える弾薬の種類を特定せず使えた為 優位性を保っていました。
その後 決定的に弾薬の大型化=45口径を使うには 中折れ式は強度に問題が発生し
やがて今日のスタイルへと統合されていきます。

-How to

執筆者:

関連記事

スーパーソルジャー開発!

映画では 「ボーン・レガシー」や「キャプテン・アメリカ」などで かなり昔から素材としてのスーパーソルジャー計画ですが、実は現実に 計画され実行されているそうです。 米国特殊作戦軍はサプリメントや特殊な …

30m 40m長距離レンジを狙う!

ブレイズ 射的場では仮想 長距離mレンジが実現できます。 20mの標準実測 射的台より実現しています。 ここで仮想30mと40mをソフト側にて設定変更します。 設定値は 着弾マトの縮小率 着弾タイミン …

警察官の銃 ニューナンブM60!

今や「気遣いの社会」となり色々対応を考え特に現場の警察官は大変ですね。 理不尽な暴挙や暴言を吐く者を うまくあしらい利のある方向へ誘導しながら 口のきき方にも注意を払う。 増加傾向の薬物に依る異常な犯 …

全米ライフル協会のファッションショー

2017年08月26日 発信地:シカゴ/米国 米最大の銃ロビー団体「全米ライフル協会(NRA)」は中西部ウィスコンシン州 ミルウォーキーで25日、銃器を隠して携帯するための装具を紹介する ファッション …

サバゲー場で実弾発砲!? 

7月1日 三重サバゲーフィールド付近で地元猟師がシカを狙って実弾発砲 警察が事情聴く騒ぎがありました。 三重県いなべ市のサバイバルゲームフィールドの従業員から、いなべ警察署に 通報があり、地元猟師が放 …