How to

「リベリオン」また見ました!

投稿日:

Pocket

エアガンに多少最近マンネリ傾向が出ましたので2003年公開のリベリオンを
再度見ました!
未来型ガンアクションが盛りだくさんの映画です。

そう、この映画最大の見所は、「GUN=KATA(銃=型)」と呼ばれる
オリジナル格闘術である。

これは、東洋的な肉体鍛錬と西洋的な拳銃技術を融合する事によって
生み出されたいまだかつて誰も見たことが無い究極の武術という設定です。

統計学的に銃撃戦を分析する事によって敵の死角に身を置き、剣道、柔道、
空手などの様々な武術をドッキングさせた動きで敵を倒す、これまでにない
斬新なアクション。

通常のガンアクションの場合、主人公は障害物などに身を隠しながら敵を
攻撃しますが真正面から向かい合って撃ち合うというちょっとアニメチックな
部分があります。まぁいいか。

また、クリスチャン・ベール演ずるプレストンが使用している銃が見た時は
何の銃か分からなかったが、ベースとなっているのはアクション映画でお馴染みの
ベレッタ M92Fです。

但し、ガン=カタの威力を最大限発揮できるように、原型を止めないほど各種改造が
施されています。

(1)フルオート機能に改造し、LOCK/SEMI/AUTOのセレクターで
   セミ・フルの切り替えが可能
(2)射撃時の反動を抑えるため、大型スタビライザーを装着
(3)しかも、スパイク付きのカウンターウェイトでストライクガン仕様
(4)近接格闘戦に対応するため、マガジン底部に格闘用スパイクを内蔵
(5)トリガーガードの形状がM92Fとは異なる
(6)マズルフラッシュの形状が”十字型”になっている(リブリアの国旗と同じ形状)

というわけでこのガンアクションを見て スカッとしてエアガン熱の復活です。
同様の悩みのある方には是非おすすめです!

シューティングレンジ ブレイズでお待ちします。

-How to

執筆者:

関連記事

ミステリアスなデリンジャー拳銃 

デリンジャーと呼ばれる拳銃にはいくつかあるが、いずれも大きさは 手の平サイズで、ポケットにも収まるタイプです。 デリンジャー(またはフィラデルフィア・デリンジャーとも) 呼ばれるようになるパーカッショ …

実銃狙撃スコープ! 

これはエアガンライフル用の選択にもにも通じる点となるので 調べました。(まぁエアガン上限40m程度ではあるのですが・) スコープの性能は倍率では無くレンズの質と設計で決まります。 クリアかつ明るく目標 …

スーパーソルジャー開発!

映画では 「ボーン・レガシー」や「キャプテン・アメリカ」などで かなり昔から素材としてのスーパーソルジャー計画ですが、実は現実に 計画され実行されているそうです。 米国特殊作戦軍はサプリメントや特殊な …

命中率を上げてみたい!

弾の重量と弾速が上がると確かに命中率は上がると思いますが 改造につながりますのでこれはいけません。 許容された範囲で追求するのが美学ですね。 短銃が多いのですが、構えるとプルプル震えが来ます。 強く握 …

銃口:マズル・ブレーキとは?

最近のライフルエアガンの銃口の変わったものが ありまして調べました。 マズル・ブレーキと言います。 銃口から出る発射ガスを後方へ向けて銃身を前方へ引っ張る 作用が生まれるのだといいます。 主に大口径の …