How to

Combat! コンバット 懐かしい!

投稿日:

Pocket

ビデオ屋でDVDシリーズ見かけました。今も需要健在です。
幼少の頃テレビでやってた米ABCで1962年から1967年まで放送された
アメリカのテレビ番組(連続テレビドラマ)です。

第二次世界大戦下での、アメリカ陸軍歩兵連隊のある分隊の活躍を描いています。
当時 白黒テレビですが土曜日の8時からやってました。
録画器など当時ありませんので 欠かさず見てましたね。

鉄砲はないかと探しますが当時は ゴム・水・銀玉鉄砲しかありませんw

舞台は当時のフランスでドイツ軍との戦いを描きながら登場人物に合わせた
ヒューマニズムドラマです。今みても通ずるものがあるでしょう。

時々出てくるドイツ軍将校の軍服がカッコ良かったなー。
ナチ親衛隊のそれには目が釘付けになりました。

ところでドラマ中使っていた銃は当時モデルガンというジャンルはないので
サンダース軍曹のトミーガンを初めとしてヘンリー少尉のM1カービンや

M1ライフルは威力が大きく、ロックシステムがついているのでコレを削って
ストレートブローバックに改造して使っていたようです。

コンバットに関しては出てくる銃はすべてこういった”プロップ-小道具-”の
銃ですが本体実銃ですのでリアルそのものでした。

当時から見ると現在のエアガン環境は夢のようです.

-How to

執筆者:

関連記事

南米ベネズエラで大量銃押収・廃棄!

同国で先般 警察が取り締まりを強化したところ、 自家製の拳銃や自動小銃を含め、34509丁が押収されました。 それら押収された銃器は全て破壊、破棄されました。 自作の拳銃も見られ 驚くばかりです。 規 …

エアガン利用は目の保護を第一に!

私事ですが以前に外因で眼球の角膜上皮が下記のように 剥がれた事があります。(実際の写真です) 痛いわ 見えないわ 濁って見えだして2週間かかりました。 ステロイド目薬さして自己治癒を待ち閉じておくしか …

エアガンは魅力たっぷり!2017

やらない人からは金がかかる趣味だ。 中学生みたいだ。何がおもしろい?などと上目線で揶揄されますw でも趣味なんてみんなそんなもんですよね。 深みを知らない人からは一見くだらないと思われる事が多いです。 …

命中率を上げてみたい!

弾の重量と弾速が上がると確かに命中率は上がると思いますが 改造につながりますのでこれはいけません。 許容された範囲で追求するのが美学ですね。 短銃が多いのですが、構えるとプルプル震えが来ます。 強く握 …

30m 40m長距離レンジを狙う!

ブレイズ 射的場では仮想 長距離mレンジが実現できます。 20mの標準実測 射的台より実現しています。 ここで仮想30mと40mをソフト側にて設定変更します。 設定値は 着弾マトの縮小率 着弾タイミン …