How to

スナイパーの憂鬱

投稿日:

Pocket

一説には100m先の500円玉を全弾命中と言われています。
またシューティングレンジは1400mくらいとも言われます。
もはや元の射撃音など聞こえもしませんね。

実銃ですので性能もそれは違うでしょうが個人のもつ才能も大きいでしょう。
観測員を伴い周囲状況偵察とアドバイスと着弾を確認します。
ゴルファーとキャディみたいな関係でしょうか。

過去の世界大戦中は敵のスナイパーの名前を確定して懸賞金なりかけて
殲滅を行ったりしたようです。

ベトナム戦争では相手を甘くみた米軍がソ連型の訓練を受けた北ベトナムの
ゲリラスナイパーたちに手ひどくやられたのは有名な話です。
実はまだ幼い男や女もいたそうで痛ましい戦争秘話ですが、才能があれば
出来るスナイパーの裏話です。

少ない弾数で対象を確実に除去し 自軍の効率化を図ることができる。
数名のスナイパーの存在で相手はその全体行動を抑制せざるえませんし
歩兵団よりスナイパーの排除という攻撃の矛先をそらす事が可能になるでしょう。

この育成には時間と経費がかかり大変だそうですが、費用対効果をみると絶大であり
今でも各国は力を入れているわけです。

対狙撃兵戦術としてカリキュラムと専用員のメンタル育成に力を入れますが、
現在では狙撃だけでなくその特異な先見性を生かした観察力と状況判断での偵察行動や
情報収集も含まれているようです。

近年は銃器や弾薬と光学照準器や視察装置などの発達によって、かつては神業の領域だった
超長距離狙撃の記録が続々と塗り替えられているが、米海兵隊のスカウトスナイパーは、
長距離狙撃よりも確実に仕留められる距離までハイテクなドローンからの熱探知を避け
発見されることなく肉薄できる偽装術を非常に重視しているようです。

このように除隊してからもこの職種については公言をためらうケースも多くその心の葛藤なり
取り巻く人間ドラマとして映画での題材にも多いわけですね。
知れる事により確実に人を殺して来たのだという自責と猜疑心と好奇の目にさらされる憂鬱が
あります。

-How to

執筆者:

関連記事

実銃のトリガーセーフ 

実銃において意図しない暴発は重大な事故を招きますので安全装置は 様々用意されていますが、下記は最も核心となる引き金におけるものです。 写真のグロック17は引き金から飛び出す小さいレバーを押し込むことで …

サルとエアガン2017

農家の畑を中心に害獣被害で収穫時期にサルにやられてしまう らしい地域が多いそうです。 パチンコやら花火を使って追い払っていたらしいんですが、 敵もサル者ですから 慣れてしまって頭を痛めていたわけです。 …

30m 40m長距離レンジを狙う!

ブレイズ 射的場では仮想 長距離mレンジが実現できます。 20mの標準実測 射的台より実現しています。 ここで仮想30mと40mをソフト側にて設定変更します。 設定値は 着弾マトの縮小率 着弾タイミン …

サバゲー場で実弾発砲!? 

7月1日 三重サバゲーフィールド付近で地元猟師がシカを狙って実弾発砲 警察が事情聴く騒ぎがありました。 三重県いなべ市のサバイバルゲームフィールドの従業員から、いなべ警察署に 通報があり、地元猟師が放 …

実銃上下二連ショットガン!

20世紀初頭に 英国ボス社などが開発したのが始まりです。 銃身が逆V字型に折れる中折れ式と言われています。 銃身を戻し発砲すると最初に下の銃身から散弾が発射されます。 続いて発砲すると上から発射されま …